徒然なるままに・・・

日々の出来事や思ったことを、自由気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かくし芸大会

昨日やりましたよ、かくし芸大会。
私はマジックを披露しました。
トランプマジックと塗り絵マジックと100円玉が
コップを貫通するというマジック。
トランプマジックは3種類
1:A(エース)がそろうマジック
1.机の上に1枚ずつ置いて山を作り、途中で「ストップ」と
  いってもらう。
2.その山を1枚ずつ置いて、4つの山を作る。
3.すると・・・あら不思議、4つの山の一番上をめくると
  Aが揃っているというマジック。

2:マークと数字を透視して当てる
1.よく切ったトランプから1枚引いてもらう。
2.引いたカードのマークと数字をみんなに覚えてもらう。
3.覚えたら、1番上に置いてもらう。
4.それを手をかざし、ハンドパワーで当てる。

3:引いたカードはこれですね
1.よく切ったトランプから1枚引いてもらう。
2.引いたカードのマークと数字をみんなに覚えてもらう。
3.それをカードの真ん中あたりに入れて、よく切る。
4.引いてもらったカードを指先の感覚で当てる。

塗り絵マジックは、
1.中身が真っ白な絵本があります。
  (ページをパラパラめくって、みんなに見せます。)
2.表紙を絵を描くように、指でなぞります。
3.すると、白黒の線画が現れます。
4.次に箱に入ったクレヨンで表紙をなぞります。
5.色が付いた絵が現れます。
6.「このままだと次に同じマジックができないから色を落とします」と言って
  本を降ります。
7.元の真っ白い本に戻ります。

100円玉マジック
1.コップに仕掛けがないことを確認してもらいます。
2.100円玉を持って、コップの上に持っていき
  コップに押し付けます。
3.すると、コップの中から100円玉が現れます。

というマジックをやりました。
最後の100円玉マジックは、手に持っていた100円玉を
袖口に入れようとしたら落としてしまうという大失態。
そこで、2度目は何もない空中に手を伸ばし、何かを掴む動作をして
何もないところから、コップに100円玉が現れるというアレンジをしました。

利用者さんからは
「テレビで見るマジックだ」「お金払ってもいいくらい」等
うれしい感想を言われました。

そういう意味では、大成功だったと思います。
みなさんに満足していただけたようで、あ~よかった。
スポンサーサイト

日々のできごと | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<映画の撮影 | HOME | 渋谷へ>>

この記事のコメント

芸達者になりますね(^_-)-☆
2015-01-10 Sat 07:34 | URL | koutan #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。